当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごーるでんうぃーく!
おひさしぶりです、パーカー派です。

京都のネットカフェで人を待ちながらの更新♪

連休中は、まったくめいぽしておりません。

さっきランコミュみてきましたが、

さすがに順位落ちてますねー。

廃人の皆様、お疲れさまです!!!

…別に馬鹿にしてるわけじゃないっすけどね。





連休中は、彼女が僕の地元・名古屋にきてくれたので、

地元の名所案内・名古屋名物食い倒れツアーをしてきました。

しっかし…人すごいですね。

どこに行っても長蛇の列…1時間待ちとかざらです。

みそかつ・みそ煮込み・エビフライ・ひつまぶし…食いまくりました。

おかげでお腹のお肉がぽよんぽよんです^^;






で、今日明日は、彼女を京都に送りがてら京都見物。

…まあ、6年間も住んでおいていまさら「京都見物」もないわけで…。

大学時代の友達と京都に集合して飲んでまいります。

何より心配なのは…

明後日から仕事に行けるのか?

すごく不安…これが五月病なんでしょうか…

行きたくねえええええええええええ!





明日、名古屋に帰りますので、

明日からまためいぽにインします。

友達・ギルメンの皆々様、とっっっっっても待ち遠しいでしょうが、

明日帰るからね!待っててね!!!!…自分で言ってて虚しいよ!
こっからは、リアルネタです。

ま、たいしたことじゃないので、暇な人だけどーぞ!





僕の大学時代の友達(女性)から昨日電話がありました。

お悩み相談です。…なんで僕なんだろう^^;

んで、悩んでいることってのが…







































「彼氏が宗教にはまって仕事やめてん;;

 どないしよー;;」




































…「どないしよー」…って…どないしよー…。

やっぱり、いるんですね…はまっちゃう人って…。

僕の身近な人で2人目ですわ^^;

特に「宗教」と銘打っているわけではないようです。

「セミナー」なんだそうですが…





このゴールデンウィークに「セミナー」に20万使ったんだそうです。

んで、6月の「セミナー」合宿には50万いるんだそうです。

その僕の友達(女の子ね)も、その彼氏から

「セ ミ ナ ー に 来 な い か ?」

と言われてるんだそうです…。





なんだかなー…わけがわからんですなー…。

「セミナーのために仕事やめた」ってのが痛いですよね。

僕は、別に宗教に関してはとやかく言おうとは思いません。

というか、日本人は「宗教」というものに関して

嫌悪感を持ちすぎているような気がしないでもないですねー。

「宗教」と「哲学」の境目なんてかなり曖昧ですしね。

仏教なんて、ほとんど「哲学」に分類してもいいものですしねえ…。





ただ、ひとつだけ言えるのは…

「宗教にはまる、ということは、無批判な存在をつくってしまう」

ということ。

オウム真理教でもそうですよね。

麻原教祖に対しては、まったくの「無批判」でいなければならない。

自分の中にひとつでも「批判のできないもの」をつくってしまうと、

思考・発想が非常に硬くなってしまいますよね。

思考・発想のスタートが決まってしまうわけですからね…

柔軟な考えなんてでてくるはずもない…そこが一番の問題かな。





まあ、昨日はその女の子が悩んで相談してきたので、

僕は3つの方法を示しました。

・ひっぱたいても彼氏をとめて、「あっちの世界」から連れ戻す。

・その彼氏をあきらめて、ほかの男を探す。

・彼氏と一緒に「あっちの世界」に行く。

…どれがいいんでしょうねえ。





僕は、基本的に「正しい」ものなどはない、と考えています。

われわれが基本的に認識している「正しい」ってのは

大多数の共通認識でしかないわけです。

つまり、

「新興宗教にはまるなんて、気持ち悪いよ!」

…これがいわゆる「正しい」考え方なわけですが、

これって、結局多数の意見でしかないわけですよね。





「宗教にはまっている」とわれわれが見ている人からすれば、

僕たちの方こそ「不幸」な人間、「おかしい」人間

に見えるんでしょうしね。

それは相対的な問題であり、

決して絶対的に「正しい」なんてものはありません。

ですから、僕はその女の子が「本当に幸せだ」と思えるのなら、

彼氏と一緒にその「セミナー」に行くのもありだと思いますよ。

このへんのところは、差別問題と似ているかな…。

「意識の問題」ってところがね。





結局、その子は「一応彼氏をこっちの世界に連れ戻そう」

と考えているようです。

まあ、どうなるのかは知りませんが…。

僕は「批判せずにはいられない」たちなので、

宗教には…はまらないとは思いますがね…おそらく^^;

わかりませんよー…皆さんのすぐそばのあの人も…

「セミナー」に大金をつぎ込んでいるのかも知れません!






…まあ、今日はこんなところでばいちゃっちゃ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>われわれが基本的に認識している「正しい」ってのは
>大多数の共通認識でしかないわけです。

その通りですね……。その人の正義は、自分の正義ではない。その逆も然りって感じですね。うーm、異なる思想が共存するのは無理なのでしょうか……
2006/05/06(土) 19:47:28 | URL | ヴァレリオ #FkPitUjM[ 編集]
Pさんいなかったら寂しすぎます(ミs

私は平日IN率へりますけどねw
2006/05/06(土) 21:47:32 | URL | 偽近藤達也 #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。