当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斬り賊育成講座 第7回「1次スキル解説」
今回は、斬り賊の1次職「ローグ」のスキル解説・スキル振りです。

Maple Storyでは、1レベルアップするごとに

スキルポイント(以下SP)が3ずつもらえます。

そのSPを順次振り分けていくことを「スキル振り」といいます。

ただし、初心者のうちはSPはもらえません。

10レベルで1次職「ローグ」転職した時点で1ポイントもらえ、

その後はレベルアップごとに3ずつもらえる、という形です。

30レベルで2次職「シーフ」に転職可能ですから、

1次職の間にもらえるSPは

「1次転職時の1P+11~30レベルアップ時の60P=61P」

ということになります。

今回は、この1次職の間にもらえるSPを

どのようなスキルに、どのように振っていくか、ということですね。

SPをもらえない初心者時代もちょっと解説しながらいきましょうか。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●初心者時代
希望あふれるメイプルアイランド。
ここに降り立った瞬間から、斬り賊のマゾ育成が始まります。
「うぇるかむ とぅ まぞ わーるど!」

まずは、サイコロを振りましょう。
LUK賊志望なら「STR4 INT4」 STR賊志望なら「INT4」まで粘ります。
そして、1次職「ローグ」に転職可能になる
「DEX25」までDEXを先に振っておきます。
初心者の攻撃力はSTRとDEXに依存です。
少しでも先にDEXに振って、早めに1次転職してしまいましょう。
「DEX25」を振ったら、残りはLUKに全振り!
斬り賊の攻撃力はLUKにもっとも依存します。

メイプルアイランドのでんでんでも狩りながら、
1次転職まで一気に突っ走りましょう。





●1次スキル解説
「10レベル・DEX25」という条件を達成したら、
「カニングシティー」の「ダークロード」に話しかけましょう。
1次職である「ローグ」に転職できます。
ここから本格的に「斬り賊」として始動です。

まずは、1次職「ローグ」の使えるスキルを解説していきます。


○シックスセンス MAXレベル20
20060310173513.gif

「命中率・回避率」を上げるパッシブスキルです。
スキルに振った瞬間から永続的に命中率・回避率がアップします。
斬り賊はもともと命中率が高いので、命中率は必要ないのですが
回避率はものすごく大事!
高レベルになればなるほど、この回避率の意味がわかってきます。
ですので、最終的にはMAX必須。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率。
・スキルレベル1=「命中率1・回避率1アップ」
    ↓
・スキルレベル10=「命中率10・回避率10アップ」
    ↓
・スキルレベル20=「命中率20・回避率20アップ」



○ロングスロー MAXレベル8
20060310174230.gif

基本的に、斬り賊には必要のないスキルです。
なぜなら、これは「ローグ→アサシン→ハーミット」と転職していく
「投げ賊」の使う手裏剣の射程を長くするスキルだからです。
ですので、斬り賊は基本的には振らなくてOK。

…ただし、特殊な育成法「投げシーフ」を育成する場合には
上げていく必要があります。
「投げシーフ」については後々解説します。



○ディスオーダー MAXレベル20
20060310174528.gif

一定時間、敵の物理防御力・物理攻撃力をダウンさせます。
…と書くと、かなり使えるスキルのようですが…。
はっきり言って、使いません。
Maple Storyの狩りは「雑魚乱獲」が基本です。
ですので、いちいち防御力・攻撃力をダウンさせるよりも、
素早く倒してしまったほうが、結果的にレベルアップは早くなります。

ですので、
他のスキルを振り終わった後、あまったSPを振る
という考え方でOKです。

隠し要素として
モンスターのターゲットをはずす。
という効果があります。
モンスターを殴ったときに、反撃体勢に入りますね。
その反撃体制を崩し、もとの状態(殴る前の状態)に戻してくれます。
…ですが…使えないスキルです。



○ダークサイト MAXレベル20 必須項目「ディスオーダー3」
20060310175216.gif

一定時間、モンスターに触れてもダメージを受けなくなります。
「必須項目 ディスオーダー3」というのは
「ディスオーダーに3ポイント振っておかないと振ることができない」
ということです。

敵に当たってもダメージを受けない、というのは非常に便利そうですが
「ダークサイト」を使っているときのデメリットは下の4点
・こちらも攻撃できない(もちろん、他スキルも使えない)
・回復薬が使えない
・移動速度が落ちる(鈍足化)
・魔法攻撃はダメージを受ける

つまり
「ダークサイトを使って移動中、敵の魔法攻撃を食らう
 …しかし、反撃もできず、回復薬は使えない…死亡orz」
という状況もありえます。

ですので、狩場を探す時以外には、あまり使えません。
あまったSPを適当に振っていいかと。
ただし、MAXにすると2次スキル「ヘイスト」と併用可能になるので
振るならばMAX推奨です。…というかこれぐらいしか振るスキルないです

参考までに、スキルを振るごとのアップ率。
スキルレベル1=「消費MP24・10秒間透明・移動速度-57」
   ↓
スキルレベル10=「消費MP15・100秒間透明・移動速度-30」
   ↓
スキルレベル20=「消費MP5・200秒間透明・移動速度-0」



○ダブルスタブ MAXレベル20
20060310180201.gif

斬り賊にとって、1次職「ローグ」のスキルの中で
唯一の攻撃スキルです。
10レベルの1次転職から、2次転職後の40レベルあたりまで
このスキルで基本的に戦っていくことになります。
ですので、MAX必須。1次スキルの最重要スキル。
まずはこの「ダブルスタブ」から上げていきましょう。

…と、いいことばかり書いてきましたが
・射程が短い
・威力もそんな大したことない
・消費MPが多い
と長所よりも欠点の目立つスキル。

ですが、こんなことでへこたれていては斬り賊は育成できません!
ダブルスタブの苦難時代を乗り切れば
2次スキル「サベッジスタブ」の天国が待っております。
がんばりましょう。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率。
スキルレベル1=「消費MP6・ダメージ65%×2HIT」
   ↓
スキルレベル5=「消費MP7・ダメージ78%×2HIT」
   ↓
スキルレベル10=「消費MP9・ダメージ95%×2HIT」
   ↓
スキルレベル16=「消費MP12・ダメージ116%×2HIT」
   ↓
スキルレベル20=「消費MP14・ダメージ130%×2HIT」



○ラッキーセブン MAXレベル20
20060310181143.gif

「ロングスロー」と同じく「投げ賊」の主要攻撃スキルです。
ですので、基本的に斬り賊は上げる必要がありません。

ただし「ロングスロー」と同じく「投げシーフ」で育成する場合には
必須スキルとなってきます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●1次職「ローグ」時代のスキル振り
まずは、何をおいても「ダブルスタブMAX」を目指しましょう。
唯一の短剣を使った1次職での攻撃スキルですからね。
転職した時点でもらえるSP1も「ダブルスタブ」に振って
早期のMAXを目指しましょう。

「ダブルスタブMAX」が達成できたら、次は少しでも回避率を上げる為
「シックスセンス」に振っていきます。

で、「シックスセンスMAX」が達成できたら…
正直、残りはどうでもいいです。
はっきり言って、残りのスキルはほとんど使い道がありません。
一応、僕は「ディスオーダー」と「ダークサイト」どちらかに
振っていくことをお勧めします。

下に、スキル振りの順番を図にしておきますね。
1次スキルは非常に簡単です。


○ぱかたんおすすめ1次スキル振り

ダブルスタブ(20=MAX)
  ↓
シックスセンス(20=MAX)
  ↓
ディスオーダー(3)
  ↓
ダークサイト(18)


で完成ですね。
「ダークサイト」がMAXになりませんが、
2次職のスキルポイントが結構余るので
後々振ることができます。
ですので、この時点でMAXにできなくても心配御無用。


○1次職「ローグ」必須スキル
・ダブルスタブ=20
・シックスセンス=20

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。