当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅先にて
旅先にてノートPCから更新。

場所はヒ・ミ・ツ♪

中部地方の、とある寒村です。

まあ今日は来るだけで精一杯でした。

明日いろいろ回ってきまする。

ので、早く寝ないとダメなんだけどね。

























廃めいぽ生活が体に染み付いて

目がギンギラギンです。























…夜更かしってよくないですよね…

まあ知り合いに

「こんなエロサイト以上に恥ずかしいサイト」

を運営していることがバレるのもあれなんで

深夜にこっそり更新。
ここから先は、人によっては気分を害される方もいると思います。

このブログも結構たくさんの人が見てらっしゃるようですので

本来ならば書くべきことではないのかも知れませんが

ブログ立ち上げのときに述べたように

「日記を書く」ということは、僕にとって「自慰行為」に等しいです。

自己補完のために書いております。

ですので…「好き勝手書かせてもらうよ」ってことです。












「ペルソナ」という言葉を皆様ご存知でしょうか。

「personal」の語源ですよね。一昔前に流行ったのかな。

意味は…そうですね。

よく「あの子って人によって『顔』使い分けてるよねー」とか言いますが

その『顔』のことを「ペルソナ」と呼びます。

つまり「意識の上にかぶる仮面」ですかね。





人間は社会的動物です。

個々の社会的なシチュエーションに応じて

すべての人間はこの「ペルソナ」を使い分けていると思います。

僕もいろいろな「ペルソナ」を持ってます。

「男として」「学生として」「4月からは社会人として」「長男として」

いろいろありますね。

社会的役割を果たすために使うわけですから、

相手との相対関係の中で規定されるわけですね。

「友達として」「幼馴染として」「彼氏として」

まだまだたくさん使い分けてるでしょうね♪





なぜ、このような「ペルソナという仮面」を被る必要があるのか。

一つは、先ほども述べたように

「社会的な役割を果たすため」でしょうね。

「本来の自分」を出してしまうと、その「役割」が果たせなくなるため

敢えて「仮面」を被ることによって、円滑にことを成り立たせる。

これが「ペルソナ」を被る理由の一つとしてあるでしょう。

…というか「本来の自分」なんて本当はないのかも知れませんね。

個々の「ペルソナ」それ自身が「その人自身」なのかも知れません。

よく最近「本当の自分探し」とかね、そんな言葉よく聞くけど。

うーん、なんていうのかなあ。

結局「現状の自分」に満足することの出来ない戯言だと

ひねくれた僕なんかは思ってしまいますけどね。





まあちょい話が逸れたので。

「ペルソナ」を被る二つ目の理由。

さっき「本来の自分」なんてほんとにあるのか?みたいなこと言ったけど

まあ、あると仮定して♪

その「本来の自分」の顔を出してしまったときに

その自分が傷ついてしまう可能性があると、そういうシチュエーションの場合

あえて別人格の「ペルソナ」を出しておいて

その「ペルソナ」に傷を負わせることで

自分が傷つくことから逃避する。こういう理由もあるでしょう。





実際に「二重人格」なんていうのはこういうことですよ。

「ジキルとハイド」じゃないですけど…。

「本来の」すごく傷つきやすい人格、と

その「本来の」自分に過去の傷をすべて負わされてきた人格、と

そんな感じで人格が完全に分離している人が、過去にいました。

…というか、昔の彼女なんですが^^;

なんとか良くしてあげたかったけどね。

僕の力では到底無理でしたねえ。

…今は何してるんでしょう…全然連絡とってないのでわかりませんが…。





かくいう僕はこういう「ペルソナ」の仮面が

…なんというんでしょう…だいぶ分厚いですね。

ごっつ顔使い分けますし、本音はほとんど言いません。

たとえべろんべろんに酔っぱらったとしても

この仮面を脱ぐことはほとんどないですね。てか、ないです。

…まあ、これが僕の生き方なんです。

少々しんどいですが、生まれ持ったもんなんですからしゃーない。





で、僕自身は、なんで被ってるかっていうと

一つ目の理由「社会的な役割を果たすため」ってのももちろんありますが

二つ目の理由「自分が傷つくのを回避するため、仮面を被る」…

こっちでしょうね。

もうね、駄目なときは本当に駄目です。

「Everything's gonna be all right」

とボブ・マーリィさんが言っておられますが

とてもとても…こんなポジティブ・シンキングは…。

で、まあ外に出るときは…いつもこんな分厚い仮面を被ってるわけですが…

時々この仮面を被るという行為が、どうしても辛くなることがあるわけです。





僕は「オンラインゲーム」というのは

この「仮面を被る」っていう行為がものすごく簡単にできる

コミュニケーションの場なのだと思います。

回線を通じてのコミュニケーションですから

ありえないくらい分厚い「ペルソナ」を被っていることになるわけです。

確かに「人と人とのつながり」という意味では

リアルもオンラインもそんなに変わらないかもしれませんが

ここが決定的に違いますね。





このへんが、ネットゲームに没頭することは「現実逃避」だ、

と見えてしまう一番の理由でしょうね。

回線を通じてのコミュニケーションは「ペルソナ」を被る必要がほぼない。

すでに「回線を通じて」という時点で

ものすごく強固な「仮面」を手にしているから。

…だから、僕みたいに

リアルワールドで分厚い「ペルソナ」を被っている人は

良い意味でも、悪い意味でもネットゲームに没頭してしまうんでしょうね。





別に、僕は「ネットゲームは悪」だと思っているわけではありませんよ。

はっきり言って「現実逃避」する必要がないような鈍い人のほうが

これからの時代、生きていけないんじゃないかな?

やっぱり感性は鋭く持っておかないとね。

人の心の機微に触れれば触れるほど

現実世界が楽しくもなり、また時には辛くもなりますよね。

そんなときに「現実逃避」すること。

僕は、ある意味でそれは必要性のある行為だと思っています。





まあ…正直、ここまで来て

上の文章読み返してみたんですが、何書いてるか意味不明♪

さすがにちょっと眠いし!

まあ、最初に「これは自慰ですよ」って言っておいて良かったと

今は思っている次第でございます。





要するに、言いたいことは、あれだ。

ネットゲームは「現実逃避」これは事実。

僕が「Maple Story」で出会った人たちも

どこかで「ペルソナ」を被ることに疲れて

この電脳世界に入り込んできているんでしょう。

でも、僕は「現実逃避」も時には必要だよ!と。

むしろ「一日一回現実逃避」しろ!と。

そして「廃めいぽer」へ!と。

…最後のほうはちょっと冗談ですが…

まあこんなことを旅先で思ったわけなのさ!





ちなみに、最初のほうで「ペルソナ」云々といろいろ書きましたが

僕は大学院生ですが、そのへんの「心理学」とかは全く専門外ですので

間違ってたら悪しからず!…多分あってると思いますけどね。

…「斬り賊育成講座」は、木曜あたりから書きます。

次は「1次スキル解説」ね!乞うご期待!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぱかたんは自慰行為大好きなのね(´∀`*)ウフフ

「自分が傷つくのを回避するため、仮面を被る」…
には自分もめっちゃ当てはまります。
長文書くと意味不明になるので敢えて書きませんが!

(´∀`*)ウフフ
2006/03/07(火) 03:11:25 | URL | 希夢 #Y5fwPWfI[ 編集]
現実逃避しすぎるのもアレですけどね。

自分もさり気なく仮面つけてたりするんだろうな。


真面目な自慰行為、僕は好きですよ^-^
2006/03/07(火) 10:35:43 | URL | 真冬物語 #-[ 編集]
ちょっぴし
パヵsのブログみて少し感動‥

現実と空想の区別つかなくなったら魂とられちゃいますが…少なくとも私はメイポに何かを求めてプレイしてるのヵもしれません。

っとまた意味不明なこと言ってしまった;

また中でよろしくね☆
2006/03/07(火) 14:05:09 | URL | 偽近藤達也 #3Ag/a9GQ[ 編集]
自分でわけがーわからないー♪
ぱかさんは人としてすごく大切なことを言ってると思います。
途中正直分からないとこもあったのですが人間の様々な顔について少し考えました!人間は最低2つの顔は持ってると思います、いつも笑ってばっかりじゃしんどいですもんね、ひとりのときは自分は気づかないくらいすごい顔してるかもしれません。でも無理して笑ってる顔も自分、その自分も人としての人との関わりが大切とかわけのわかんないことを言ってみたりします。ようはアレです!相手の顔も本名も分からない仮面の世界で出会ったとしてもそれもまた出会い!その出会いも大切にしたいと思います!そして帰ってきたぱかさん。早く150まで廃狩りがんば
2006/03/07(火) 22:39:14 | URL | みすたーPARMASO #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/08(水) 17:39:03 | | #[ 編集]
先日のビシャスに誘って頂いてありがとうございましたヾ(・д・。)ノ゙
ご挨拶が遅れて申し訳ありません↓↓
開始10秒ノートン先生起動落ちなんて使えないプリですみませんでした(´;ェ;`)ウゥ...

そして
とても共感しました。

これからも先輩を慕ってついていきたいと思います(*´・ω・)

よろしくお願いしますっと!
2006/03/08(水) 19:52:55 | URL | ねりな #D6OERtWY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。