当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOJO その後
ドッギャアアアアン!!!
































僕の彼女がッ!!!

































イギーの死を悼んで泣く女に成長したッ!!!!!







…第4部以降は、当分書けません…

…彼女に貸したまんまです…
スポンサーサイト
JOJO
長年、同じストーリープロットにのっかった形で

連載され続けてきた偉大なる某漫画が

今年で連載開始20周年だそうですね!!!!!

ここを見てるかどうかわかりませんが

ひ○○さん!僕、ぜんぜん知らなかったよ!





ってことで、お気に入りのセリフ集。

●第1部

「おれは人間をやめるぞッ!ジョジョーッ!」

「URREEYYY!」

「貧弱!貧弱ゥ!」

「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!
 刻むぞ血液のビート!!!山吹き色の波紋疾走!!!!」

「あたしィィィの赤ちゃあァァァん!」

「このストレイツォ容赦せん!」

「搾り取ってやる! きさまの生命(いのち)を!」

「浄(きよ)めてやるッ その穢れたる野望!」

「何世紀も未来へ! 永遠(とわ)へ……生きるはずのこのディオッ!」

「散滅すべしディオ!」

「ぼくの体の中で なにかが切れた… 決定的ななにかが……」





●第2部

「はやく逃げねーとシタ入れてキスするぞッ!」

「ストレイツォ 容赦せん!!」

「我がドイツの医学薬学は世界一ィィ!できんことはないイィーッ!!」

「どけいィ おまえは最初から負け犬ムードだったのだ」

「あ… あの女の目……… 養豚場のブタでもみるかのように 冷たい目だ 残酷な目だ… 「かわいそうだけど あしたの朝には お肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」ってかんじの!」

「一秒間に 10回の呼吸が できるようになれ!!」

「つぎは 10分間息をすいつづけて 10分間はきつづけろッ」

「何千年生きたか知らねえが こいつはこいつなりに必死に生きたんだな…… 善悪ぬきにして… こいつの生命にだけは敬意をはらうぜ!」

「闘技・神砂嵐!」





第3部

「オララララオラ 裁くのはおれの『スタンド』だッー!!」

「てめー 頭脳がまぬけか?」

「ジョセフ・ジョースター! きさま! 見ているなッ!」

「サンキュー レロレロレロレロレロレロレロレロ」

「アヴドゥルさん!!バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる」

「やれやれだぜ」

「たとえるなら! 知恵の輪ができなくてカンシャクをおこした バカな怪力男という感じだぜ」

「味なまねをしおってこのッ! ビチグソどもがァァーッ」

「えらいネェ~~」

「もしかしてオラオラですかーッ!?」

「時は動き出す!」

「時よ止まれ!『世界(ザ・ワールド)』!」

「あの場所へ…あの場所へ行きさえすれば…」

「おれが思う たしかなことは DIO! てめーのつらを次みた瞬間 オレはたぶん… プッツンするだろうということだけだぜ」

「ロードローラーだッ!」

「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!
 我が『知』と『力』のもとにひれ伏すがいいぞッ!」

「過程や…方法なぞ…どうでもよいのだァーッ!」

「てめーの敗因は…たったひとつだぜ… …DIO… たったひとつの 単純(シンプル)な答えだ……… 『てめーは おれを怒らせた』」





超疲れたorz

第4部以降は、来週だッ!

知らない人には、ぜんぜん面白くないと思うけどねw

20代で、この漫画を読んでいない人は

人間ではありません。

もう一度、人生やり直したほうがいいでしょう。

…というようなことを、散々彼女に吹き込んで

彼女にJOJOを読ませ始めたP派でしたとさ。

JOJO好きさんのコメント求む!!!
月2更新
まったくもって月2回更新ペースのP派です、こんばんは。

本日は、超久しぶりに9時前に帰れた><。

…なんでこんな働くの好きなんだ僕orz

7月から、先輩社員の庇護からはずれ、

完全に某大手企業の担当になりますので…

この忙しさは当分続きそう><。





週末にちょこっとインするくらいで、

メインの育成は完全にストップしてます。

なので、4次情報とかまったく知らん知らん!

サブでぽぽぽぽぅ!とやって遊んでます。

…といっても、平日はほとんどインできないですけどね。





なんというか、ブログ更新する気が起きないのは

メイプルあんまりやってないからだな!

2年前の廃生活が懐かしい><。

やっぱり、ネットゲームは廃人になるくらいまでやりこまないと

その真髄を極めるのは難しいよねってのが僕の持論です。

そういう意味では、僕は結構極めたはず!!!

…と思ってたら、サブの所属ギルドで行われた

メイプルクイズ大会で爆沈する始末…。





んまあ、自分がオタクであることは認識してますので

ネットゲームからは一生離れられない気がしますね。

たとえメイプルがサービス終了してもね。

やっぱり…ネットゲームをやってる人って

良い悪いは別にして

内在的に「オタク」要素を持ってると思いますよ。





別に、廃プレイスタイルから離れたから言ってるわけじゃないです。

宣言しておきます。

僕は「オタク」です。

宮崎駿に代表される

日本が世界に誇れる文化である

「オタク」であります!!!

そう認識しなおしたところで

飯食って風呂入ってメイプルしてくるかな!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。