当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問う、ということ
仕事が本格的に忙しくなってきました。

帰ってきて、速攻飯食って、煙草吸いながらの、もうこの時間orz

少しずつ、自分で考える仕事も任せられるようになり、

一気に時間が足りなくなったパーカー派です、こんばんわ。

まあ、会社の上司に言わせたら

「何がこの程度で『本格的に忙しく』だ!ぼけ!」

というところでしょうがね^^;





なにぶん要領がまだまだ掴めていないので、

最初のうちはおっそろしく時間かけながら仕事していくんでしょうね。

とにかくね、仕事はじめて思うのは

「仕事人たる前に、まず社会人であれ」ですね。

はっきり言って、僕はまだまだ「社会人」にはなれていません。

上司は、細々と注意するタイプの人ではなく、

自分で考えさせるタイプ…まあ、後で怒るんですが^^;

なので、とにかく

「自分が今、何の為にその仕事をしているのか」
「自分に今、その仕事をすることができるのか」
「もし、その仕事ができないと判断したときに、
 どのような手をうって解決に導くべきなのか」

このへんを常に考えていないと、

後で大目玉…と言っても、怒り方は優しいんですが…喰らいます。





結局、就職活動でもそうなんですが

「自己に対する問い」がしっかりできているか、ということですよね。

本当に単純な問題なんですが

「なぜ?どうしてそうする(思う)の?」

と限りなく問われると、

なかなか答えることができない。

それは結局、自己に対する問いが足りてないからですね。

僕?…まったく足りてないですorz





ほんとの「社会人」ってのは、マナーはもちろんですが

「自己分析ができている上で、自分にできる最大限+αの仕事をする」

ってことができる人でしょうね。

「+α」がないと、人は成長できませんからね。

その意味で、僕はまだまだ「社会人」ではないですねえええええorz

なんか、強がっちゃうんですよね。

「こんぐらいのこと、自分でやってやるよ!」みたいなね。





今日も得意先との会議の仕切りをしたんですが

僕の会社の設計さんと、顧客の会社の設計さんとの

意思統一がしっかりさせられませんでしたorz

あのへんの仕切りを、もっとちゃんとしないと、

結果的に仕事全体の流れが遅くなっちゃうんだなあ…。

まあ、新入社員にさせる仕事ではないと思うんですが、

…それだけ期待されてるのかな?

妄想だと面白いですね。





話は全然変わるけど、めいぽでも一緒です。

なぜ横狩りをしてはいけないのか?

なぜ拡声器で叫びまくってはいけないのか?

なぜ詐欺をしてはいけないのか?

このへんの問いを突き詰めていくと

いわゆるめいぽの「マナー」推進者は問いに窮するでしょうね。

「それがマナーだから」とか、そんな風にしか考えずに

「横するな」とか言う人多すぎますからね。

小中学生なら許せますが、大人でもいるからなあ…。

あれだよ、結局…もうちょい脳みそ使えよ!

まあ、最後のほうはスルーしてください♪





とにかくだ。

めいぽイン率激減しそうな予感です。

特に今週は忙しかったからね、もーだめぽ。

今日、明日、明後日あたりはまったくインしない予感。

まあ、明日と明後日は京都行くからインできないんですが^-^

とりあえず、あれだ。

皆様…お元気で♪
スポンサーサイト
じかんを ください
タイトルどおり…ほんまに時間ないっす。

仕事終わって帰ってきたの今だし!

アクセス解析見てると、まだ結構な人が見てくれているようで…。

1日25時間チケット募集 10M 先×





めいぽもしたいしねえ…。

ランキングは落ちる一方ですがorz

年内ランキング死守はしたいですがね。

言ってる本人が「無理だ」と思ってたら、無理でしょう。

「試合終了だ」と思ったら、そこで試合終了ですよ





まあ、更新できない言い訳は以上!

風呂入ってめいぽちょこっとして寝る!

ばいちゃっちゃ!
ワールドカップ 日本代表総括
まあ…まだブラジルと試合中なんですが…

ちなみに、3-1で負けとるところでし。

んんー、とりあえずがんばったとは思うんですよ。

ただ、がんばりすぎたのか、1点取られると急にガクッときますねえ。

オーストラリア戦も後半85分まではがんばってたのに

点取られた途端↓↓↓ですしね。

ブラジル戦もしかり。






結局、日本の選手は「真面目すぎる」んですかね。

完璧なプランどおり…1点リードしているあたりでは

しっかりと集中力を保てているんですが

そのプランが崩れると、何をしていいのかわからない。

サッカーに限らず、スポーツなんてのはイレギュラーの連発ですから、

もう少し、なんていうんでしょう…精神論的なところになりますが

「はっちゃけて」プレイして欲しいですね。





まあ、その真面目さが予選なんかでは活きるんでしょうね。

しっかりとプランどおりにプレイすれば

格下の多い予選では、高確率で勝てますからね。

ですから、次回のワールドカップにも日本は出場できるでしょう。

…ただし、本戦となるとねえ…





隣の韓国なんかは、かなりはっちゃけてプレイしてますね。

もちろん、彼らもそれなりに真面目にやってるでしょうが

最後のところはね「気合、根性」とか思ってるはず。

1点リードされた展開でも「いったれやああああ!」みたいなね。

逆転もできますしね。






あと、もうひとつ敗因としては、チームリーダーの不在。

ちょい前のブラジルのドゥンガみたいなね。

ああいう人(できればMFがふさわしい)がいないと、きついかな。

マスコミは中田をそうしたかったみたいですけど、

あの人はそういうキャラじゃないしねえ…

がんばってなろうとはしてたけどね。





なんでMFがいいかってと、攻撃・守備の両方の局面で

「気合・根性」を見せられるからですね。

ルーズボールを最後まで追う姿勢とかね。

まあ、結局は精神的な部分になるのかなあ…。

技術的な部分で負けるのは当然ですからね。

でも、リードは2試合も先にとれてるんですから

その後ガタガタっと崩れるのは、やっぱり精神力でしょうね。

川口君の暴走と、DF陣の意気消沈のギャップを埋めてくれる人が

MFに一人欲しかったなあ。





まあ、日本の全国民が思ってることだと思いますが

ジ ー コ じ ゃ ダ メ だ 。

次も外国人監督招聘を考えてるようですね。

ヴェンゲル?オシム?…来てくれるならヴェンゲルがいいなあ…。

やっぱり、中盤に一人

「ベテランで国内組でキャプテンシーのある人」

をいれたかったですね。

んんー…名波?藤田?…今回で言うならね。

次回は、中田がそんな感じになれるかな?

…彼は外国好きだから、戻ってはこないだろうけどね。





まあ、こんな感じでワールドカップ総括終了っと!
[ワールドカップ 日本代表総括]の続きを読む
朝の憤り
暑いです…。

スーツ姿の営業君には少々きつい季節がやってきました…。

いつ半袖にかえようかなあ。

半袖リーマンってあんまりかっこよくないから嫌なんですが、

背に腹はかえられないからねえ…。





で、僕は電車通勤なんですが

毎朝、性懲りも無く憤っております。

まあ、端的に言いますと…






















































女性専用車両UZEEEE!





































女性専用車両が設置されている理由は、よーっくわかります。

痴漢…ほんまに終わってる奴いますからね。

僕の高校時代の友達の女の子も、

朝の満員電車でスカートずたずたにされて、精○かけられた、とか

悲惨な目にあってますからねえ。

だから、女性専用車両という発想自体は

すごくいいものだと思います。





じゃあ、何がうざいのかって???

…あのね…






























なぜ「男性専用車両」を

設置しないのか?


ってことを、僕は声を大にして言いたい!





ぶっちゃけ、女性専用車両はかなり空いてますよね。

それはいいんですよ。

両隣の車両を見ろやぼけ!!!!!!!!!!!!!

暑いの!

湿気すごいの!

臭いの!

むさいの!

もおおおおおおおおおお!

明らかに女性専用車両が、

電車全体の混みバランスを崩してるんですよ!!!!!





もちろん、女性専用車両は必要です。

ただね、そのせいで他の車両が混んで(他車両は男女混合)、

女性専用車両だけが空くってのはどうなの!!??

これは、もはや「逆差別」ではないのか!!??





そこで、提案。

まず、朝の通勤ラッシュ時間帯の男女比率を統計データとして出す
           ↓
その割合に応じて「女性専用車両」「男性専用車両」をつくる

これでどうでしょう?

恐らく、通勤ラッシュ時の女性の割合は20%ないはず。

ってことは、男性専用車両8:女性専用車両2って割合♪

つまり、5両編成の電車なら、女性が乗っていい車両はひとつ!

そのほかは男性のみ!

これでかなりバランスは改善されますよね。





まあ、僕はどちらかといえばフェミニストに属すると思いますが、

朝のあの女性優遇だけは許せん。

朝のラッシュは皆辛いんだから、男女関係ないですよね。

男性専用車両…痴漢防止はもちろんできてますし…

良いアイデアだと思うんだよ!

某電車会社勤務の廃投げ様、是非是非よろしゅうお願いします♪





…言っててむなしくなってきたので、風呂入ってめいぽしてきまっ!
ano みうs あの…
あの…

もうね…

動揺してるまま書きますがね…

とりあえず、あれだ…




























































彼女に

このブログ

見つかった!
















































orz

orz

orz

orz

…僕を慰めてくれる人を、限りなく募集です。
相も変わらず…
土日は、京都ぶらぶらしてきました。

住んでると、どうってことない街ですが、

やっぱ観光するとなると、あれほど優秀な土地はないですねえ。

平安神宮の「花菖蒲」が見ごろらしいので、

散歩がてら、見物してきました♪

20060612003347.jpg

菖蒲の花って、この時期が見ごろなんですねえ。

「菖蒲湯」のイメージが強いので、5月が旬だと思ってましたが、

花の咲くのはこの時期なんだなあ…新発見。

20060612003609.jpg

全部で200種類あるんだそうです…色以外の違いがわからん!

鯉君も元気でござんす。

20060612003714.jpg

焦らすだけ焦らして、餌はひとつもあげませんでした。

僕、リアルではSなんですよ!間違いない!

ちなみに、スッポンも放し飼いされてました。

久しぶりに間近で見ましたが…確実に獰猛な生物ですね。
 
目を見たらわかります。

ちなみに、僕が今までで見た一番怖い生物は、

動物園の「ホッキョクグマ」です…あれはありえんですよ。





んで、今日のベストショット!

20060612004201.jpg

高校時代、美術の先生から

「●●君は、構図のセンスはあるよねえ」

と言われただけありますね♪

構図のセンス「は」…と限定されたところがなんともあれです。

菖蒲をベースに、松が主役になるように撮りました。

なかなかええ感じに撮れたかな♪





…どうしても尾形光琳の「杜若図屏風」っぽいですね。

やっぱり光琳は、日本人の美意識に影響を与えてるんだなあ。

まあ、さりげなく教養を披露したところで

…明日からまた仕事orz

がんばってきますがな…orz
John Coltrane
こんばんわorz

パーカー派@多忙な日々ですorz

はっきり言って、全然更新できんですなあ…

6月1日が妹の誕生日だったので、

この土日は、わざわざ京都まで行ってお祝いしてきてあげました。

結構ええお兄ちゃんしてるでしょ?自分でもそう思います。

シスコン疑惑が浮上してることは絶対に内緒です。





まあ、ほんでもって土日は京都だったので

ついでと言ったらあれですが、彼女と遊んできたんですが

意外な事実が発覚!

彼女、マリオが大好きで、

ゲームボーイアドバンスでマリオだけやってるらしいんですね。

ぶっちゃけ、めいぽってマリオのぱくりっぽいところが

結構あるので…これは誘うべきなのか?





…でもなあ…ネットゲームに彼女を誘う男…非常に微妙…

それに…はじめさせたら、ちゃんと面倒みなあかんしなあ…。

何より、僕の友チャを彼女に見せるのだけは避けたいですな♪

もちろん…このブログもね!

ちなみに、明日…というか、今日から研修なので、

ちょっと遅くまで起きてられます!授業だけだもんね♪

まあ、この2週間はちょこちょこブログ更新もしようかと!

ってことで、今日はとりあえずコルトレーンです♪





●ジョン・コルトレーン:John Coltrane
artist3.jpg

ジャズの花形楽器といえば、やっぱりテナー・サックスでしょうね。

でっかいサックスを豪快に体をのけぞらせながら

顔をしかめてブローするってのは、結構ジャズのイメージだよねえ。

で、そのテナー・サックスの第一人者は、やっぱり

このジョン・コルトレーンでしょうね♪

ちなみに↑の写真は、テナー・サックスじゃないです。

これはソプラノ・サックスっていう楽器ですね。

コルトレーン(というか、結構多くのテナーサックス奏者)は

テナー・ソプラノ両方のサックスをプレイできるんですね。

20060605015712.jpg

これが、テナーサックスをプレイしているコルトレーン♪

やっぱりカッコええなあ…。

コルトレーンは、日本のジャズファンにものすごい人気があります。

なんというか「哲学的」なところがあるからっぽいです。

…結局さあ、多くの日本のジャズファンって

「ジャズを聴くことがかっこいい」と思ってるんだよねえ。

「ジャズは芸術だ」とかそういうね…僕は嫌いですね、こういうのは。

結局は、大道芸の発展バージョンです。

そんな堅苦しい音楽じゃあないんですよ♪

john_coltrane.jpg

…なんですが…このコルトレーンさんはね…

結構「堅苦しい」んです…本人が真面目な人なんでしょうね^^;

結構有名なジャズメンなので、最初に手を出す人が多いんですが、

難解すぎて「ジャズ聴くのやーめたっ」という人が続出…

最初に聴くのはあんまりお勧めできない人なんですねえ。

040224.jpg

特に、この「至上の愛(A LOVE SUPREME)」ね…。

コルトレーン至上主義者の方々は「これを聴け」とか言うんですが、

最初にこれを聴いたらたまりませんよ。

ほんとにね

「プパラァーブゥブバアアアブラバババプアアアア」

っていう雑音が聴こえるだけだと思います。

これはこれで僕は好きなんですけどね。

なんにしても、初心者向けのアルバムじゃない。





●ジョン・コルトレーンお勧めの一枚
 『BALLADS』

5001.jpg

難解なアルバムの多いコルトレーンですが、

これは、とっても聴きやすいです。

というか「ジャズを聴いてみようかな?」と思う人に

僕が一番お勧めしたいのは、このアルバムです。

何を隠そう、僕が一番最初に買ったジャズ・アルバムが

このコルトレーンの『バラード』でしたからね♪

まあ、これを聴きながらウィスキーを傾けるのが、

大学生のころの僕の「格好つけ」でしたねえ…。





とにかく、このアルバムは大好きです♪

「ジャズを聴いてみようかな?」と思ってる人!

ぱかたんが自信を持って勧めるのは

ジョン・コルトレーンの『バラード』です!

よろしくお願いします!安いよ!





…レコード会社からお金もらってもええんちゃうかな^^;

ちなみに、このコルトレーンさん。

晩年は、インド哲学に凝ったり、

麻薬・アルコールびたりの生活をしたりして、

40歳の若さで肝臓ガンで他界しました。

…どこが「格調高いジャズの世界」なんだろうなあ…。

やっぱり「アーティスト」って呼ぶよりも

「芸人さん」って呼ぶほうが、しっくりくるよね、ジャズメンは。

ってことで、今日は終わりだよん♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。