当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bud Powell
ワールドカップ終わりましたね。


































ジネディーヌ・ジダン

ヘッドバット乙www


いやあ…ジダン…最後にやってくれましたね。

彼、現役の中では一番格がある選手ですよ。

マラドーナ・ペレ・プラティニ・ジーコ クラスの選手なんですが…。

まあ、これでヘッドバット退場3度目だったかしら…?

よっぽど気性が荒いんでしょうね…見かけはおとなしそうだけどね♪

ってことでイタリアおめ!カンナバロが報われたのは嬉しいかな。

…今日は久しぶりのジャズ批評…

もう誰も興味ないんだろうなあ…まさにオナニーだ!





●Bud Powell

481.jpg

マイ フェイバリット ピアニストでございます。

簡単に言えば「ピアノのチャーリー=パーカー」です。

バド=パウエル好きな人ってなかなかいないですよね…。

まあ、確かに録音状況悪いし、なんかえらいフレーズはやいし、

そして何よりも、好不調の波が激しすぎますからね。

「はずれ」レコードを最初に買っちゃった人は、嫌いになるわなあ。

tocj6406.jpg

何よりも、ほとんどのパウエルの作品が

「ピアノトリオ」ってのがでかいんちゃうかな?

恐らく、クラシック音楽聴いてた、とか

ピアノ習ってた、とかじゃない限り

ピアノトリオの演奏なんて最後まで聞けませんよね…飽きるわ。

僕?僕ですか?

僕はセレブですから、ピアノ習ってたおぼっちゃんですよ^^

5062.jpg

っていうかね、今インターネットで写真探しながらうpしてるんですが

…著作権とかはALLスルーで^^;

この人、全然写真が無い!!!1

写真撮られるの嫌いだったのかな?

ちなみに、パウエルさんはドラッグ中毒・アル中であり

なおかつ精神病者であるという三冠王です!ジャズメンの鑑!





パウエルは「ビバップピアノ」の創始者だそうです。

チャーリー=パーカーはビバップそのものをつくった人。

そのピアノプレイスタイルを確立したのがパウエルさんだそうな。

とにかく、弾きまくる!

多分、頭の中に湧き出てくる音に手が追いついてないけど!

とにかく、早いフレーズを弾きまくる!

テクニック的には、今のピアニストのほうが5倍くらい上でしょうけど

なんか、このパウエルの熱狂というか、狂躁というか

そういうのには、心打たれますね。

繰り返しますが、パウエルは僕の一番好きなピアニスト。

ビル=エバンスとか、キース=ジャレットとか軟弱なんだよ!

男は黙ってパウエル聞きながらバーボン!

自己陶酔ばんじゃい!





●バド=パウエル お勧めの一枚

「The amazing Bud Powell」
tocj6418.jpg

とにかく、トラック1~3まで同じ曲3連です。

ここだけでも頭いっちゃってるのがわかるでしょ^^;

日本のジャズファンって、マイナー調の暗い曲が好きだけど、

僕は、やっぱりジャズはメジャー調でしょ!とか思います。

楽しくないと、ジャズじゃないよ♪

だから「52nd ST. THEME」「WAIL」とか大好きですね。

同じパウエルでも「クレオパトラの夢」とかが日本人は好きみたい。

まあ…これは好みでしょうね。





bud_p.jpg

ちなみに、このバド=パウエルをモデルにして映画がつくられてます。

「ラウンド=ミッドナイト」って映画です。

D111732070.jpg


内容は糞ですが、

本物のジャズミュージシャン「デクスター=ゴードン」が主演してます

そういう意味で、見る価値はあるかなあ?

ちなみに、本物のパウエルはピアニストですが

それをモデルにしてるだけであって、

デクスター自身は、テナーサックスプレイヤーですので悪しからず^^

まあ、超暇な人は、レンタルビデオ屋さんでも行って

借りてみてください♪ たいてい置いてありますから^^




ってことで、パウエル終わり!風呂入ってめいぽ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。