当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斬り賊育成講座 第9回「3次スキル解説」
斬り賊の3次職「マスターシーフ」のスキル解説です。

2次とは違い、3次スキル振りは、

狩りに対する考え方・育成の仕方・資金などによって

いろいろなパターンが出てくると思われます。

ですので、スキル振りについては、

第10回で解説します。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●3次職スキル解説
さて、2次職「シーフ」の間、
サベジの安定性を利用した雑魚確殺狩り、お疲れ様でした。
残念ながら、3次転職しても雑魚狩りは続きます。
まあ、これが斬り賊の運命なんです。
3次では攻撃スキルが充実しているので、
楽しみながらレベルを上げていってください♪



○シールドマスタリー
20060330105459.gif

えっと…このスキル上げてる人っているんでしょうか???
ってくらい使えないスキル。

Maple Storyにおいて「防御力」はほとんど意味をなしていません。
「盾」の防御力をUPしてくれるスキルですが…
ぶっちゃけ、上げる必要一切なし!
3次はスキルポイントも余りませんので、
ネタとして振ることもできません。
完全スルーでOKです。



○チャクラ
20060330105931.gif

「HPが半分未満」の状態でのみ発動する、HP回復スキルです。
回復の計算式がよくわかっていないのですが、
高レベルになってくると、かなり有効なスキルになります。

使いどころが少し限られるのは、以下の4点があるから
・HPが半分未満でないと発動しないため、
 使うタイミング・操作を誤ると、墓を出す危険性がある。
・発動後、HPを回復しだすまでの1秒程度、
 敵からうけるダメージ量が通常より増える(スキルポイントによる)
・発動後、HPを回復しだすまでの1秒程度、
 敵からダメージをうけると、発動が解除(回復されない)
・発動後、回復が完全に終了するまで、
 4秒程度まったく身動きがとれない


…ちょいややこしいですが、使ってるうちに慣れてくるかと^^;

上げるタイミングとしては、主要攻撃スキルをある程度上げた後、
メルガードに振るためにとりあえず3ポイント振って、
メルガードがある程度使えるようになってきたら上げていく…
という感じですかね。

先ほども述べたように、回復量の計算式はよくわかっていません。
僕はSP22ですが、大体「HP1200~2000弱」回復します。
上手に使えば、かなり赤字削減できる素敵スキルですよ♪

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル3=「消費MP15 回復力27% 敵からのダメージ量192%」
   ↓
スキルレベル11=「消費MP21 回復力94% 敵からのダメージ量160%」
   ↓
スキルレベル21=「消費MP27 回復力159% 敵からのダメージ量130%」
   ↓
スキルレベル30=「消費MP27 回復力200% 敵からのダメージ量112%」

※「敵からのダメージ量」は、
 スキル発動直後にうけたダメージ量が通常より多い
 ということです。



○アサルター
20060330112257.gif

全職つうじて、唯一の移動攻撃スキル。
僕は、このスキルが一番好きですね♪
発動すると、敵を自動追尾して攻撃してくれます。

一応、注意点
・敵を自動追尾。
・敵の防御力無視♪
・一定確率で、敵を気絶させる(スキルレベルに依存)
 大体2秒程度かな?時間はスキルレベル関係なし。
 ただし、気絶はもう一度自分が攻撃すると、解除される。
 PT員が攻撃した場合には持続。
・攻撃範囲(発動範囲)はかなり広い。
 自分キャラの前・上下・そして微妙に後ろにも、
 発動範囲がある(肌で覚えてください)
・発動後、敵を攻撃したあとに、1秒弱の硬直がある。
 硬直している間も、ダメージは受ける。
・移動距離は一定(でかい敵だとすり抜け不可の場合も…)


スキルレベルMAXでのダメージは450%で、
サベジ(80%×6=480%)には劣りますが、
「防御無視」の効果があるので、結果的には
アサルターのほうが高ダメージを出せる場合が多いです。

スキルを振るタイミングは、いろいろあるとは思いますが…
僕は、3次転職直後に真っ先にMAXにしました♪
最終的には、MAX必須です。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「MP消費12 ダメージ210% 22%の確率で気絶攻撃」
   ↓
スキルレベル11=「MP消費19 ダメージ310% 42%の確率で気絶攻撃」
   ↓
スキルレベル21=「MP消費26 ダメージ405% 62%の確率で気絶攻撃」
   ↓
スキルレベル30=「MP消費26 ダメージ450% 80%の確率で気絶攻撃」



○ピッグポケット 取得条件「メルエクスプロージョン3」 
20060330114207.gif

敵を攻撃したときに、小額のメルをちゃらちゃら落とさせるスキル。
落とさせる額はスキルレベルと敵のHPに依存。
落とさせる確率はスキルレベルに依存。
メルを落とした敵を倒したときの拾得メルは、
通常と変わりありません。

落としたメルは、拾ってもいいですが…
「メルエクスプロージョン」の起爆剤として使用することが多いです。
拾っても、30メル・10メル・20メル…とかですからね^^;

ちなみに、サベジで攻撃すると、
サベジ一段ごとにメルを落としますので(つまり6回落とす可能性)
メル風呂を作成することができます♪

MAXにしてもいいですが、
持続時間は変わらず(180秒)落とす確率が2%上がるだけなので、
僕は19で止めました。

…3次スキルは、ポイントが足りないんですよ^^;
まあ、MAXにしても特に問題はないと思います。
上げるタイミングとしては、主要攻撃スキルをある程度上げてからね♪

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP31 持続時間90秒 22%の確率で落とす」
   ↓
スキルレベル6=「消費MP36 持続時間120秒 32%の確率で落とす」
   ↓
スキルレベル11=「消費MP41 持続時間150秒 42%の確率で落とす」
   ↓
スキルレベル16=「消費MP46 持続時間180秒 52%の確率で落とす」
   ↓
スキルレベル20=「消費MP50 持続時間180秒 60%の確率で落とす」



○シーブズ
20060330115716.gif

現在、斬り賊唯一の範囲攻撃にして、斬り賊最強のスキル。
発動すると、盗賊の仲間を召喚し、敵を範囲攻撃。
MAXでのダメージは「210%×6体=1260%ダメージ」
また、連射性能も申し分ないです。
範囲攻撃スキルとしては、全職最速ちゃうかな?
このスキルがMAXになって、ようやく斬り賊は
他職と同等に渡り合うことができます。

…ですが、いくつか注意点
・範囲攻撃だが、その範囲自体がそれほど広くない
・範囲は、自分のキャラから前に3キャラ分程度
 自分のキャラから後ろに4~5キャラ分程度
・発動すると、まず自分のキャラが短剣を振る。
 その短剣が敵に当たった場合にのみ仲間を召喚して発動。
 つまり、最初の振りを空振りしたら範囲内に敵がいても発動しない。
・スキルレベルを上げていくごとに召喚人数が増えていくが、
 召喚人数が増えると、いったん与ダメージが下がる。
 なので、ある程度SPをためて一気に振らないと、結果的に弱い。
・最大召喚人数は5名。
 それに自分の短剣のダメージを加えて「×6」のダメージとなる。
・SP18(ダメージ180%、召喚3人)になるまでは、
 「ネタスキルか?」と思わせるくらい弱い。
・MP消費がありえない…MAXシブズは一発50MP消費…


使い始めのころは、発動するのに一苦労すると思います。
自分の短剣を敵に当てて、はじめて範囲内を攻撃してくれますからね。
ただしタイミングさえわかれば、ジャンプしながら敵をまとめて、
一網打尽にすることも可能♪

…とにかく、このスキルがないと、
斬り賊の狩りは限りなく遅くなります。
斬り賊の生命線とも言えるスキル。

…ただし…真っ先にMAXにするのは考えものかな。
特にファーストキャラの場合、消費MPがかなり負担になるはず。
一発50消費ですからね、MAXだと…。まあ、詳しくはスキル振りで^^;

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP10 110%ダメージ 召喚人数1人(×2)」
   ↓
スキルレベル6=「消費MP10 160%ダメージ 召喚人数1人(×2)」
   ↓
スキルレベル7=「消費MP20 120%ダメージ 召喚人数2人(×3)」
   ↓
スキルレベル12=「消費MP20 170%ダメージ 召喚人数2人(×3)」
   ↓
スキルレベル13=「消費MP30 130%ダメージ 召喚人数3人(×4)」
   ↓
スキルレベル18=「消費MP30 180%ダメージ 召喚人数3人(×4)」
   ↓
スキルレベル19=「消費MP40 140%ダメージ 召喚人数4人(×5)」
   ↓
スキルレベル24=「消費MP40 190%ダメージ 召喚人数4人(×5)」
   ↓
スキルレベル25=「消費MP50 160%ダメージ 召喚人数5人(×6)」
   ↓
スキルレベル30=「消費MP50 210%ダメージ 召喚人数5人(×6)」

※「召喚人数」の右の(×6)は、
 「召喚した仲間の攻撃+自分の攻撃」を含めた攻撃対象数です。
 つまり、スキルレベル30(MAX)なら
 「210%ダメージの攻撃を6対象に対して行う」…210×6ダメージ
 ということです。

 …上の表をみてもらえばわかるとおり、
 召喚人数が増えると、いったん攻撃力が落ちます。
 ですので、振っていく場合にはSPはある程度(6Pかな)貯めて、
 一気に振ってダメージを伸ばしたほうがいいですね。



○メルガード 取得条件「チャクラ3」
20060330123542.gif

発動すると、うけたダメージを半減してくれるメルの結界を張ります。
もちろん、ただで半減してくれるわけではなく、
ダメージを受けた分、自分の持っているメルが減っていきます。
ただし、スキルレベルが上がるごとに、
ほんのちょっぴり、メルの減る量が少なくなっていきます♪

…はっきり言って…
高レベルになると、このスキルなしでは狩りできません。
斬り賊は、もともとのHPが低い上に接近職ですからね…。
140レベルでも、メルガードなしでは親分の攻撃に耐えられません。
「ダメージ半減」はかなり有効です。
…というか…
全職を通じた防御スキルの中でも、最高のスキルだと思います。

一応、注意点
・スキルレベル1でも20でも「ダメージ半減」効果は一緒。
・ダメージ半減は、物理攻撃・魔法攻撃関係なし
 すべてのダメージを半減してくれます。
 被ダメージ表記も、半減されたダメージを表記します。
・スキルレベルを上げるほどに、持続時間が延びる。
・スキルレベルを上げるほどに、減少メルが少なくなる。
・持ちメルが「0」だと、ダメージは半減されない。
 つまり、メルガード用にある程度メルは持ってないとダメ。


最終的にはMAX必須ですが、
上げるタイミングは狩りスタイルによりますね。
ずっとゾンビで行く人は上げる必要ないですしね^^;

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP20 持続時間30秒 
            ガードされたダメージの90%をメルで肩代わり」
   ↓
スキルレベル6=「消費MP25 持続時間56秒 
            ガードされたダメージの88%をメルで肩代わり」
   ↓
スキルレベル11=「消費MP30 持続時間79秒 
            ガードされたダメージの85%をメルで肩代わり」
   ↓
スキルレベル16=「消費MP35 持続時間102秒 
            ガードされたダメージの82%をメルで肩代わり」
   ↓
スキルレベル20=「消費MP35 持続時間120秒 
            ガードされたダメージの78%をメルで肩代わり」

※「ガードされたダメージを肩代わり」というのは
 「半減されたダメージの何%分、メルが減る」ということです。
 つまり「スキルレベル20メルガードを使って1000ダメージを受けた」
 場合、まずキャラクターは「500ダメージ(半減)」を受け、
 持ち金から「500×0.78=390メル」減少ということです。



○メルエクスプロージョン
20060330130547.gif

地面に落ちているメルを爆破して、敵を攻撃するスキルです。
ピッグポケットで落としたメルはもちろん、
倒した敵の落としたメルも爆破します。
威力は…攻撃力計算式がわかっていないので、何とも^^;
ただ、落ちているメルによってはありえないダメージを叩き出します

注意点です。
・当たり前ですが、メルが落ちていなければ爆破できない。
・自分の落としたメルも爆破することができる。
 アイテム欄を開いて落とした場合・敵を倒したドロップメルも可。
 もちろん、ピッグポケットで落とさせたメルも爆破可。
・PT員の倒した敵のドロップメルも爆破できる。
・ただし、PT員の斬り賊がピッグポケットで落とさせたメルは、
 爆破することができない。
・範囲はかなり広め。魔法使いの「マジッククロー」くらい広い。
 ただし、前方のみ。
・ダメージは、落ちているメルの量・金額・スキルレベルに依存。
 キャラの攻撃力は、一切関係なし。
・威力は、ぶっちゃけよくわからん^^;
 メルがたくさん(金額も)落ちていればいるほど強いが…
 ピグポケで落としたメルのみの場合、それほど強くはない。
 ドロップメルを捲き込んだ場合、かなり高ダメージが出る。
・えっとね…PT狩りで使うと、ドロップメルも爆破してしまうため
 ごくごくたまーに「怒られる」! …体験者は語る…


基本的には、ピグポケメルのみを爆破した場合、
ダメージ的には「シブズ>メルプロ」となります。

ただし、キャラクターの攻撃力には一切依存しないため、
シブズの威力が弱い…つまり、攻撃力が弱いときには
まあまあ使えるスキルだと思います。

また、範囲も広いので、
ターゲットをとって敵をおびき寄せたい場合、
使う場合もあります。

…ですが…基本的には、あんまり使わないかな。
「武器庫」という狩場ではかなり有効なスキルですがね。
僕は、一応MAXにしましたが、メルプロをMAXにすると
「チャクラ」をMAXにできないんですね…。
どっちがいいのかは、個人的嗜好によると思いますよ♪

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP18 熟練度50% 起爆メル数10個」
   ↓
スキルレベル11=「消費MP24 熟練度70% 起爆メル数14個」
   ↓
スキルレベル21=「消費MP30 熟練度90% 起爆メル数18個」
   ↓
スキルレベル26=「消費MP30 熟練度96% 起爆メル数20個」
   ↓
スキルレベル30=「消費MP30 熟練度100% 起爆メル数20個」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。