当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斬り賊育成講座 第8回「2次職スキル解説」
斬り賊の2次職である「シーフ」のスキル解説、スキル振りです。

2次転職を終えてから40レベルになるまで

つまり「30~40レベルのシーフの育成」は

ありえないくらいマゾいと言われています。

ぶっちゃけありえないくらいマゾいです。

少しでも楽にこのマゾ期を乗り切るために、

しっかりとしたスキル振り・スキル理論を頭に入れておいてください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●2次スキル解説
斬り賊の2次職である「シーフ」のスキル解説です。
なんと言っても「サベッジスタブ」ですよね♪
他職の2次スキルと比べても、
このサベジは、実は「最強」と言っても過言ではない素敵スキル。
「ブースター」とあわせて使うと…。
もう「斬り賊ラブ」この言葉しか出てこないです♪



○プログレス MAXレベル20
20060312003024.gif

短剣の熟練度・命中率を上昇させるパッシブスキルです。
スキルに振った瞬間から、永続的に効果は持続します。
「命中率」はわかりやすいと思うのですが…。
「熟練度」は「最低攻撃力」を底上げするためのものです。

つまり、この「プログレス」を上げることで
「最低攻撃力」が上がり、ダメージのバラつきが少なくなるのです。
ですので、かなり重要なスキルということができます。

ただし、MAXにするのは考えもの。
というのは
「プログレスはスキルを奇数に振ったときのみ熟練度があがる」
からです。

つまり、レベル19と、MAXであるレベル20では「熟練度」は同じ。
「命中率」のみ上昇します。
盗賊はもともと「命中率」は高いので、あまり必要ではありません。
ですので、基本的にこの「プログレス」は
MAXにせず「レベル19で止める」でOKです。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「熟練度15%・命中率1上昇」
   ↓
スキルレベル9=「熟練度35%・命中率9上昇」
   ↓
スキルレベル19=「熟練度60%・命中率19上昇」
   ↓
スキルレベル20=「熟練度60%・命中率20上昇」

 ※MAXにせず、レベル19止めでOKです。


○サバイバル MAXレベル20
20060312004208.gif

静止時のHP回復量を増加。
MPは、自然回復+サバイバル分の回復増加。パッシブスキル。
スキルに振った瞬間から、永続的に効果は持続します。

キャラクターが静止していると、HPが自然回復しますよね。
あれを増やしてくれます。
動いているときには、HPに関しては無効。

ただし、MPはキャラクターが動いていても自然回復するので
MP回復量が増えるのは結構お金の節約になります。
「サベッジスタブ」「プログレス」「ブースター」「ヘイスト」
の超重要スキルにある程度振ったあと
資金に余裕がない場合には、優先的に振ってもいいかと思います。
最終的にはMAX必須です。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「29秒毎にHP3・MP1追加回復」
   ↓
スキルレベル10=「20秒毎にHP30・MP10追加回復」
   ↓
スキルレベル20=「10秒毎にHP60・MP20追加回復」

 ※つまり、MAXにすると「10秒毎にMP20=40メル」回復するわけです。
  動いていても。結構お得でしょ?



○ブースター MAXレベル20
20060312005040.gif

短剣の攻撃速度をアップしてくれます。
もちろん「サベッジスタブ」などのスキルにも有効です。
「ブースター」に慣れてしまうと、
「ブースターなしサベジ」の遅さに耐えられなくなります♪

注意点としては、
短剣の速度アップは一定。
スキルレベル1でもスキルレベル20でも同じ。
スキルレベルを上げると、持続時間が延びる。

ということですね。

基本的には「サベッジスタブ」がある程度使えるようになってから
振っていったほうがいいでしょう。
MAXにしてもいいのですが
「ヘイスト」と持続時間が同じなため
「ヘイスト」が切れる直前のタイマーとして
スキルレベル19で止める

ことをお勧めします。

ちなみに「ブースター」「ヘイスト」ともに
レベル20での持続時間は200秒です。
「ブースター」のみレベル19(190秒)にして
「ヘイスト」が切れる予兆がわかるようにしておくと、かなり便利!
なぜかと言うと「ヘイスト」はPTスキルだからですね。
PTの方にかけ直すタイミングがわかりやすくなります。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「HP・MP29消費して攻撃速度アップ10秒間」
   ↓
スキルレベル6=「HP・MP24消費して攻撃速度アップ60秒間」
   ↓
スキルレベル12=「HP・MP18消費して攻撃速度アップ120秒間」
   ↓
スキルレベル19=「HP・MP11消費して攻撃速度アップ190秒間」
   ↓
スキルレベル20=「HP・MP11消費して攻撃速度アップ200秒間」

 ※「ヘイスト」が切れるタイマーとして19止めをおすすめします。



○ヘイスト MAXレベル20
20060312010242.gif

一定時間、パーティー全員の移動速度・ジャンプ力をアップさせます。
斬り賊唯一のPTスキルです。
ヘイストがあるのとないのでは、狩り効率がまったく違います。
ですので、最終的にはMAX必須。

ただし、最初の方(スキルレベル1~10)は
あまり効果を実感できません。
スキルレベル15~くらいからはまさに「神速」。
盗賊の特権です。PTの方をヘイスト中毒にしてあげましょう。

上げるタイミングとしては、
「サベッジスタブ」「プログレス」「ブースター」
がある程度育ってきてから、ですね。

参考までに、スキルに振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP15・10秒、移動速度2 ジャンプ力1上昇」
   ↓
スキルレベル5=「消費MP15・50秒、移動速度10 ジャンプ力5上昇」
   ↓
スキルレベル10=「消費MP15・100秒、移動速度20 ジャンプ力10上昇」
   ↓
スキルレベル15=「消費MP30・150秒、移動速度30 ジャンプ力15上昇」
   ↓
スキルレベル20=「消費MP30・200秒、移動速度40 ジャンプ力20上昇」



○スチル MAXレベル30
20060312011204.gif

斬り賊最高の…いや…全ての職を通じても最高の…
「ネタスキル」です。

上げる必要はまったくありません。
どうしても周りの人を一発笑わせたい方は、
スチルに先に振ってもいいでしょう。
ただし、責任は持ちません。

一応…効果を…
一定確率で、モンスターからアイテムをドロップさせます。
基本的に「ETC品」をドロップさせます。
つまり「でんでん」なら「でんでんの殻」とかね。
また「消費アイテム」もドロップします。
な…なんてしょうもないスキル!振るだけ無駄です。

ただ…これは確証がとれていないので、あれなんですが…。
「夜行」から「70%知力全身書」をドロップしたという報告もあります
…ですが…やはりネタスキル。上げる必要はありません。
ちなみに、僕はネタで1だけ振ってあります。



○サベッジスタブ MAXレベル30
20060312012041.gif

最大6連撃の攻撃を行う攻撃スキル。
2次職唯一の攻撃スキルにして、
3次転職後も主力として使う超優秀スキル。
回数攻撃のため、ダメージがかなり安定。
また、2次職スキルの中では、他職と比べても最高峰の火力を誇る。

斬り賊の代名詞。斬り賊の命。MAX必須。

2次職「シーフ」に転職したら、
まず真っ先に振りたいところなんですが…

注意点は、以下のとおり
・スキルレベルが低いうちは、笑っちゃうくらい弱い。
・スキルレベル21までは「ダブルスタブ」のほうが強い。
・「プログレス」を上げないと、ダメージが安定しない。

です。

「サベッジスタブ」が6連撃になるスキルレベル21。
ここまでは2次職「シーフ」に転職しても
「ダブルスタブ」で狩ることになります。
ここがマゾいんです!ありえないです!
ですが…乗り切ってください…。
サベジMAXになったシーフはまさに鬼。
この上ない快感を、あなたに与えてくれるでしょう。

参考までに、スキルを振るごとのアップ率
スキルレベル1=「消費MP9・22%ダメージ×2回攻撃」
   ↓
スキルレベル11=「消費MP18・42%ダメージ×4回攻撃」
   ↓
スキルレベル21=「消費MP27・62%ダメージ×6回攻撃」
   ↓
スキルレベル25=「消費MP27・70%ダメージ×6回攻撃」
   ↓
スキルレベル30=「消費MP27・80%ダメージ×6回攻撃」

 ※スキルレベル21までは「ダブルスタブ」のほうが強いです。
  21以上から6連撃になり、サベジ>ダブスタになります。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●2次職のスキル振り
さて、2次職「シーフ」に転職すると
「シーフ最大のマゾ期」がやってきます。
「サベッジスタブ」は超優秀スキルなんですが、
上でも述べたように、使えるようになるのが遅いんです。
ですので、サベジが使えるようになるまでは
1次職と同じく「ダブルスタブ」メインで戦うことになります。

信じられないくらいマゾい、です。

ですが…この「マゾ期」を乗り越えれば…
そこには鬼のようにサベジで敵を斬り刻む
素敵な世界が待っています…耐えましょう!


○ぱかたんおすすめスキル振り

①プログレスに9ポイント(レベル9)
   ↓
②サベッジスタブに21ポイント(レベル21)
   ↓
③ブースターに6ポイント(レベル6)
   ↓
④サベッジスタブに9ポイント(レベル30)
   ↓
⑤プログレスに10ポイント(レベル19)
   ↓
⑥ヘイストに20ポイント(レベル20)
   ↓
⑦ブースターに13ポイント(レベル19)
   ↓
⑧サバイバルに20ポイント(レベル20)
   ↓
⑨余ったポイントは、1次・2次スキルの好きなものへ…

(ダークサイトがMAXになっていない人は、振るといいでしょう)



番号を振っておきましたので、順次解説していきます。



①まずは、プログレスに9ポイント
→真っ先に「サベッジスタブ」に振っていきたいところなんですが、
 前述したようにサベジ>ダブルスタブとなるのは
 「サベッジスタブ・スキルレベル21」からです。
 それまでは「ダブルスタブ」で戦うことになるわけです。

 ですのでここはぐっとがまんして
 「ダブルスタブ」のダメージを底上げするために
 「プログレス」に先に9振っておきましょう。
 
 また、この「プログレス」は
 もちろん「サベッジスタブ」にも適用されますので、
 サベジがレベル21になったときに、ダメージが安定しています。
 逆に言えば、サベジをMAXにしても「プログレス」が上がっていないと
 ダメージが安定せず、戦いにくくなります。


 「プログレス」は上げてもあまり効果が実感できないので
 どうしてもサベジ先上げしたくなりますが
 後悔しないためにも、ぐっと我慢して「プログレス」に振りましょう



②さあ「サベッジスタブ」に21ポイント振りましょう!
→「プログレス」レベル9まで…長い道のりだったと思います。
 ですが「ここからはもっとマゾい」です。
 斬り賊の命である「サベッジスタブ」に振りはじめましょう。

 ただし、何度も言っているように
 サベジ>ダブスタとなるのは、スキルレベル21からです。
 サベジが6連撃になれば、怖いものなしです!
 それまでは、ダブルスタブで何とか乗り切っていきましょう…。
 
 …というか…
 この程度のマゾさを乗り切れないようでは
 斬り賊育成はとてもできません♪

 がんばれ!斬り賊!



③ブースターに6ポイント!サベジ♪サベジ♪
→「サベッジスタブ・レベル21」お疲れ様でした!
 ここまでくれば、怖いものはありません。

 ここで、短剣の攻撃速度を上げるために「ブースター」に振ります。
 前述したとおり、ブースターはレベル1でも20でも
 速度に変わりはありません。持続時間が延びるだけです。
 6ポイント振るのは、ある程度持続時間がないと
 かけなおしが面倒だからです。

 「俺は何度でもかけなおしてやる!だから他に振りたい!」
 …という方は、どうぞ…10秒毎にかけ直すんですか?…

 最低でも持続時間30~60秒は欲しいですね。
 ですので、僕はまず「ブースター6」を先に振っておくことを
 おすすめしています。



④サベジMAXへ!もうサベジ無しでは生きられない♪
→ブースターがある程度満足できる持続時間になったら
 サベジを完成させに入ります。

 サベジMAXになったシーフはまさに鬼。
 ブースターがあれば鬼に金棒。
 思う存分斬り刻んでください♪



⑤プログレスを19へ。これで真のサベジ完成です。
→サベジは「サベッジスタブ」をMAXにしただけでは
 真の意味で完成とは言えません。
 この「プログレス」を19にすることによって完成します。

 「熟練度」は意外に大事です。
 これが上がっていないと、サベジもダメージにバラつきが出ます。
 ですので、ここで「プログレス19」にしてサベジ完成。

 解説でも述べたように、「プログレス」は19止めが主流です。
 なぜなら、20レベルにしても「命中率」しか上がらないから。
 盗賊は「命中率」を気にする必要はほとんどありません。
 ですので「プログレス」はレベル19止めでOKです。



⑥ヘイストを一気にMAXへ!まさに「神速」
→さあ、①~⑤でサベジが完成。ブースターもある程度振れました。
 ここで、さらに狩り速度を上げるため「ヘイスト」に振ります。
 
 「ヘイスト」はスキルレベルが低いうちは、ほとんど効果なし。
 ですので、一気に上げて「神速」を体感することをおすすめします。
 
 サベジMAX プログレス19 ブースター ヘイストMAX
 近距離攻撃の鬼「シーフ」の戦いは、ここからはじまります。
 これで、主要なスキルは振り終わりです。
 これ以降は、自分で考えて
 「ブースター」「サバイバル」のどちらを優先するか
 結論を出してもいいかもしれませんね。



⑦ブースターの持続時間を長く!
 ただしヘイスト切れのタイマーとして19止めがおすすめ。

→ここから先は、完全に好みです。
 もし「ブースター・レベル6」でも十分に満足できるのなら
 「サバイバル」に先に振って、お金を節約するものいいでしょう。

 「ブースター」は19で止めるのがおすすめです。
 なぜなら「ブースター」「ヘイスト」ともに
 MAXでの持続時間は200秒。
 同時にきれると、結構あわてます。

 また「ヘイスト」はパーティースキルですので
 切れるタイミングがわからないと、パーティーの方に迷惑かも。
 
 ですので「ブースター」を19で止めて(持続時間190秒)
 「ヘイスト」をが切れる時間をあらかじめ10秒前に
 知らせてくれるようにすると、タイマー代わりになり便利です。




⑧サバイバルへ…2次スキル振り終わり
→先ほども述べたように、
 「ブースター19」の前にこの「サバイバル」へ振ってもOK。
 動いていてもMPの回復は追加されますので、
 MAXだと「10秒でMP20回復=40メル節約」ということです。
 (MP1=大体2メルです)

 この「サバイバル」…結構軽視してる人がいますが、
 僕はかなり大事なスキルだと思います。
 膨大な狩り時間中、常にMP自然回復してくれるわけですからね。

 ですので、先ほども述べたように
 「ブースター19」の前にこの「サバイバル」へ振ってもOK
 なわけです。



○2次スキル振り完成…あまりはご自由に♪
→以上で、2次スキル振りは完成です。
 残りのポイントは、好きなものに振りましょう。

 僕は
 1次でMAXにできなかった「ダークサイト」をMAXに 
 することをお勧めします。
 「ダークサイト」をMAXにすると、ヘイストと併用できるので
 無敵高速移動が可能になるためです。

 …スチルにまったく触れてないですね…
 解説でも言いましたが、スチルは…やはり超絶ネタスキルです。
 「ルディブリアムグループクエスト」で多少使えますが…。
 スチルに先に振るくらいなら、サベジMAXを目指してください。
 ネタとして一発笑わせたいなら、先に振ってもOK。
 もちろん、責任はとりませんよ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。