当ブログは更新を停止致しました。長い間のご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斬り賊育成講座 第6回「防具について」
第6回は、斬り賊の装備する「防具」

つまり

「帽子」「全身鎧もしくは上下鎧」「マント」「靴」「盾」「手袋」

についてです。

実は、Maple Storyにおいて

「防具」に求めるものは「防御力」ではありません。

斬り賊の場合は、主に「DEX補正・LUK補正」「攻撃補正」が必要です。

また「強化」の考えも必要になってきますので、

「第3回 補正ってなんだ?」「第4回 強化について」

とあわせてお読みになることをおすすめします。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●防御力は必要ない?
まったく必要ないというわけではありませんが…

結論からいいますと、Maple Storyにおいて、原則として
「防具は、攻撃力および各種ステータスを伸ばすために装備する」
ということです。

なんとも逆説的というか、シニカルな結論ですが
特に斬り賊の場合は、
防具は攻撃力・LUK増加による回避率を伸ばすために装備するものです。
なぜなら、Maple Storyにおいては
「防御力3=被ダメージ1減」
となっているからです。

低いレベルのうちは、
もしかしたらこれが重要に見えてくるかもしれませんが…
参考程度に高レベルモンスターの大体の被ダメージを書いておきます。

・ブレイブパイレーツ=1100被ダメージ
・ファイアブル=1300被ダメージ
・マジェスティックバイキング=2000被ダメージ
・親分=4500被ダメージ
・姉御=8000被ダメージ

たとえ、
がんばって防御力を100増やしたとしても
被ダメージは33減るだけです。

まさに焼け石に水。


…それならば、
・攻撃力を伸ばして、少しでも早くモンスターを倒す
・LUK増加により回避率を伸ばして、少しでも多く攻撃を避ける

ことが重要になってくるわけです。


これが、最初に述べた
「防具」に求めるものは「防御力」ではない、ということです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●では、具体的にどんな防具を装備していけば?
「第3回 補正ってなんだ?」「第4回 強化について」
でも書きましたが、
Maple Storyでは、防具に↓のように
20060224170610.jpg

「LUK補正」や


↓のように
20060224161157.jpg

「DEX補正」がもともとついているもの。


さらに、↓のように
20060224162914.jpg

「強化」によって「DEX補正」「LUK補正」がついているもの
があります。


また、↓のように
20060130022616.jpg

「攻撃補正」のついているものもあります。

これらを利用して、攻撃力・回避率を伸ばすのが「補正」ですが
「補正」については「第3回」・「強化」については「第4回」
で述べてあるので割愛。

つまり、斬り賊はこれらの「補正」が多くついている防具を
装備していけばいいわけなんです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●レベルに見合った「防具」を装備してはならない?
これは、主に「DEX補正」について言えることなんですが…

もう一度、先ほどの「黒日帽子」をご覧ください。
20060224161157.jpg

ご覧のように、この「黒日帽子」は
→装備基準「レベル50 DEX90 LUK140」となっています。
そして、先ほども言ったように「DEX補正+4」がついています。

さて、ここにもうひとつのデータ。
レベル50LUK短剣『シンギター』の装備基準です。
→『シンギター』装備基準「レベル50 DEX90 LUK150」


…さあ、考えてみてください。
レベル50の時点で『シンギター』を装備したいとすると、
「黒日帽子」をかぶることにほとんど意味がない

ことに気づきますか?

わかりますよね♪
「黒日帽子」の「DEX+4」を生かしたいのならば、
素DEXは86にして「DEX90(86+4)」にしたい。
ところが「黒日帽子」の「必須DEXが90」あるために
「黒日帽子」の「DEX+4」がまったく無駄になっているのです。



この場合『シンギター』を装備するために「DEX補正」を利用したいなら
レベル40帽子の「ピルパ」
→装備基準「レベル40 DEX80 LUK80」
20060303181635.gif

これには、標準で「DEX補正が+2」されています。

この「ピルパ」を装備して、素DEXを「88」に抑えておけば
「DEX90(88+2)」
となって『シンギター』を装備し、なおかつ
振らなかった「DEX2」ぶんを「LUK」にまわせるわけなんです。



こうすることで、結果的に「LUK」の値を伸ばす!
これが、「レベルに見合った防具を装備しない」ということです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


では…さっきの「黒日帽子」はレベル60で装備すればOK?
そういうことです。
「黒日帽子」(補正DEX+4)
→装備基準「レベル50 DEX90 LUK140」ですから
この「DEX+4」を生かすためには

レベル60LUK短剣『ゲッタ』
→装備基準「レベル60 DEX100 LUK170」
を満たすために
「素DEX96」の状態で、補正値込みで「DEX100(96+4)」
とすれば「黒日帽子 DEX+4」の補正が有効利用できていますよね?


…これは「帽子」だけにいえることではありません。
たとえば…たまにこういう装備をしている人がいます。

・レベル80短剣『龍天拳』
・レベル80鎧上「ピラテ」
・レベル80鎧下「ピラテ」
・レベル80帽子「ピレタヘッド」
・レベル80靴「ピラテブーツ」
※以上、全ての装備の「必須DEX」は「120」です…。

もう、これが間違っていることはわかりますよね?
このような装備をしている人は「防具についているDEX補正」を
まったく無駄にしている、ということです。


もし、レベル80短剣『龍天拳』を装備したいならば…

・レベル80短剣『龍天拳』
・レベル70鎧上「スタド」
・レベル70鎧下「スタド」
・レベル70帽子「ルーク」
・レベル70靴「ルティードシューズ」
※レベル70装備の「必須DEX」は「110」です。

こうすれば、防具の「DEX補正」を有効利用でき、
結果的にLUKの値を伸ばすことができます。
何度も言いますが大事なのは、結果的にLUKの値を伸ばすことです。


ただし!これは上であげた「理想的」な状態
…つまり「防具をすべて70レベルにして龍天拳装備」をしろ!
と言っているのではありませんよ♪
これはあくまで、考え方を確かめるための「たとえ」です。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●じゃあ、どんな「防具」を装備をすればいいの?
これは「第4回 強化について」でも述べましたが
「強化」によって「DEX補正」を多くつけることが可能です。

さっきも出しましたが、↓のように「DEX強化したタオル」
20060224162914.jpg

などを使うことによって、より多く「素DEX」を抑えることが可能です。

大事なのは「結果的にLUKを伸ばす方法を考えること」。
「LUK」は斬り賊にとって一番大事なステータス。
それを伸ばすために装備するのが「防具」というわけです。




以上で「防具」考察は終わりです。
ちょい未完成なので、おいおい手を加えていきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。